学校の教員が使うExcel関数や機能 条件に当てはまる人の平均値を出したい

学校の教員が使うExcel関数や機能 条件に当てはまる人の平均値を出したい

円グラフ学校の先生の仕事
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

AVERAGEIFで平均値を所属している部活動ごとに算出したい

 所属している部活動ごとに平均値を出したいなどあるかもしれません。そんなときはこれを使います。

条件を指定した平均値の算出

=AVERAGEIF(範囲,条件,平均対象範囲)

今回は部活動名を左のセルに入力しました“ ”で挟めば関数の中に文字で入力することもできますが,あらかじめセルに分類を入力しておいて,関数の式をコピペする方が楽だと思います。コピペする場合は,絶対参照,相対参照に気を付けてください。

部活動ごと,男女別に平均値を出したい

 いくつかの条件に該当した人だけの平均を出したいといった場合は,AVERAGEIFの複数形の関数を使います。

複数の条件を指定した平均値の算出

=AVERAGEIFS(平均対象範囲,条件範囲1,条件1,条件範囲2,条件2,・・・)

AVERAGEIFと使い方は似ていますが,関数の式に入れるデータの順番が違いますので注意したいです。今回は先に平均値を出すための数値の範囲を指定します。その後に,条件の範囲と条件を指定していきます。

コメント