麺屋一楽|濃厚鶏白湯つけ麺|満足感のあるサラサラ濃厚スープ

麺屋一楽|濃厚鶏白湯つけ麺|満足感のあるサラサラ濃厚スープ

外観ラーメン・つけ麺・飲食店などのレビュー
この記事は約4分で読めます。

東京の飯田橋にある,麺屋一楽に行ってきました!

今回の訪問は7月ということで,本当に暑い!

ということでラーメンではなくつけ麺をいただきました。

隣の芝
隣の芝

自己紹介

  • ラーメン・つけ麺好き歴10年以上
  • 週に1回以上はラーメンを食べている!
  • 基本こってり豚骨が好き
  • 最近は、あっさり醤油も好きになってきた
  • 外食全般も好きなので、コレは!と思ったものもレビューします

この記事の情報は2022年7月の訪問時のものです。

この記事をおススメしたい方
  • 濃厚な鶏白湯ラーメン,つけ麺を食べたい方
  • 飯田橋でひとりご飯に良いお店を探している方
スポンサーリンク

麺屋一楽へは飯田橋駅から徒歩2分の激近アクセス

飯田橋駅から信号を一つわたるだけで到着です。

駅に近すぎて驚きました!

麺屋一楽の外観|通り過ぎてしまいそう?

入口が小さめなので,きちんと見ておかないと通り過ぎてしまいそうです。

外観

入り口にはメニューの説明書きと写真があります。

(2022年7月に撮影)

メニュー
外の写真メニュー

醤油系と鶏白湯系の2本立てのようですね。

券売機の写真はこんな感じ。(2022年7月に撮影)

券売機
スポンサーリンク

麺屋一楽はカウンター6席の店内

店内はカウンター6席のみのようでした。

大勢で行くとなかなか入れないかもしれないので,一人ご飯にいいですね!

日曜日の17時ごろにもかかわらず,一時は満席になる人気店でした!

カップル,男性・女性のおひとり様が来店していました。

カウンターには醤油,お酢,黒七味,コショウがありました。

カウンターの様子

お酢はつけ麺や,鶏まぜそばに合いそうですね!

スポンサーリンク

麺屋一楽|濃厚鶏白湯つけ麺と卵かけご飯

今回はこちらをいただきました!

  • 濃厚鶏白湯つけ麺 特製 中盛
  • 卵かけご飯

濃厚鶏白湯つけ麺 特製

つけ麺

並盛でも中盛でも値段が同じということで,せっかくなら中盛を…と図々しさが出てしまいました(^^;)

スープはとろみはあまりなく,サラサラしています。

ただ,麺をつけて食べてみると,塩味がしっかりしていました。

鶏白湯のうまみ,コクもしっかりあるので,満足感があります!

鶏チャーシューは4枚。

鶏チャーシュー

(写真のピントが麺に合ってしまいすみません)

厚みが5mmくらいあるので,「枚」ではなく「個」と数えてもいいかもしれません。

塩味がありまして,スープにつけなくてもお味がします。

しっとり,ジューシーで,全然パサパサ感がありません。

卵は固めの半熟卵で,味付けではないようでした。

半熟卵

スープがサラサラ系なので,浸すとちょうどよくしっとり食べられます。

メンマは穂先になっていて,食感の変化を楽しめます。

メンマ

レモンが添えて合って,サッパリ味変ができます。

レモン

(これまたレモンにピントが合っておらず,すみません)

個人的には夏ということもあって,レモンでさっぱり食べられたのが良かった!

できれば,半分は普通のつけ麺として,半分はレモン果汁をまとった麺で食べたい欲しいくらい(笑)

また,卓上に黒七味があります。

割り

これまたピリッと辛みのアクセントになります。

入れすぎ注意なので,少しずつ試すといいかも。

ちなみにスープ割はお客さんがポットで割るスタイル。

お好みの濃さに調整できます。

卵かけご飯

卵かけご飯 卵オン

卵かけご飯は奥久慈卵というものだそうです。

提供されるときはこんな感じ。

卵かけご飯

夏ということで食中毒になりやすいからなのか,自分で割るスタイルです。

生卵

ご飯にオンして,割ってあげると最高ですね!

卵かけご飯 混ぜ

ご飯は少し固めに焚いているようでした。

ラーメンなどスープと一緒に食べるので,硬めなのかなと勝手に思いました。

つけ麺の塩味がしっかりしているので,卓上の醤油は風味付け程度に少しかけるのをおススメします!

割スープと同じタイミングで食べるのもいいですね!

スポンサーリンク

麺屋一楽|レビューのまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回は暑い日の訪問ということで,つけ麺をいただきました。

次に訪問するときは醤油系のつけ麺やラーメンにしてみようかな。。。

関連ランキング:ラーメン | 飯田橋駅九段下駅牛込神楽坂駅

コメント