終了|徹底レビュー|2022年秋の新宿のラーメン祭り|事前準備はコレ!

終了|徹底レビュー|2022年秋の新宿のラーメン祭り|事前準備はコレ!

看板ラーメン・つけ麺・飲食店などのレビュー
この記事は約4分で読めます。

大つけ麺博PRESENTS 世界一美味いラーメン祭をご紹介します。

なかなか今まで外出できない日々が続いていたので、イベント好きな方は出かけてみてはいかがですか?

隣の芝
隣の芝

自己紹介

  • ラーメン・つけ麺好き歴10年以上
  • 週に1回以上はラーメンを食べている!
  • 基本こってり豚骨が好き
  • 最近は、あっさり醤油も好きになってきた
  • 外食全般も好きなので、コレは!と思ったものもレビューします

この記事の情報は、2022年10月の訪問時のものです。

この記事をおススメしたい方
  • 東京に住んでいるラーメン好きな方
  • デート友達と遊びに行きたいところを探している方
スポンサーリンク

ラーメン祭の基本情報

開催期間:2022年10月6日~2022年11月9日

開催時間:11:00~21:00

場所:新宿 大久保公園

新宿からは歌舞伎町を通り抜ける形になります。

信号も多いので、新宿駅から10分ちょっとかかるかもしれません。

参加店は時期によって入れ替わりです。

公式HPに載っていました。

スポンサーリンク

ラーメンは0.8人前くらいの量?

今回は2種類のラーメンをいただきました。

どちらも麺の量通常のラーメン屋さんに比べて少な目な印象でした。

紹介する店舗は10月10日で参加終了とのことです。

現場の雰囲気だけでも感じ取っていただければと思います。

ラーメン専科 竹末食堂

武末 看板

一番行列の長かったお店です。

「トリュフ」の文字にひきつけられて並んでしまいました。

提供はこのように使い捨て容器で提供されます。

つけ麺

麺類は全店900円です。

追加でトッピング料金がかかります。

ここではトリュフ、ホタテペースト、煮卵のトッピングで+980円のトッピングを付けました。

ちょっと豪華に行きました(^^ゞ

肉
煮卵
煮卵
スープ

つけ麺は、割スープもいただけました。

店舗によって、割スープサービスはないかもしれません。

酒麺亭 潤 燕総本店

潤 看板

2番目に行列の長かったお店です。

潤 ラーメン

こちらはラーメン900円、海苔増量トッピング+200円となっています。

潤 海苔

磯の香と柚子のさわやかな風味を感じることができました。

潤 チャーシュー
潤 麺

支払いは指定されたタッチ決済のみ

支払いは指定されたタッチ決済のみです。

SUICA、PASMOなどの主な交通系IC
nanaco
WAON
Edy
Quick Pay
iD

公式HPより

QRコード決済、クレジットカードは使えなさそうです。

並んでいる他のお客さんの会話でも、使えなかったと話していました。

現金はトッピングのみOKなど、一部OKなお店もあるようです。

基本、現金は使えないと思っておいた方がよさそうです。

チャージをする機械も会場にはありません。

事前にチャージを済ませることをお勧めします。

お手洗いはご自宅など入場前に済ませておきたいです

お手洗いは、自宅等で済ませてから来場することをお勧めします。

会場内は公園の公衆トイレしかありません。

公衆トイレはちょっと抵抗があったり、数も少ないです。

特に女性は、お手洗いを使わなくても済むような準備をしておいた方がよさそうですね。

スポンサーリンク

会場内に自販機はあります

会場内に自販機があるので、飲み物が欲しくなったら購入できそうです。

会場内は飲食物の持ち込みできませんが、少し水分を飲むくらいなら大丈夫そう。

座席は余裕がありそうです

座席は長机、長椅子のものと、立ち食いスペースがあります。

写真休日に訪問した時の様子です。

席

購入後に食べるスペースを見つけやすかったです。

見ていると、カップル、友達同士、家族、おひとり様が来場していました。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

並んで食べて、1時間半くらいの滞在でした。

お出かけの候補にしてみてはいかがでしょうか。

コメント