iPad第9世代(2021年9月発売)開封レビュー

iPad第9世代(2021年9月発売)開封レビュー

プライベート的なこと
この記事は約3分で読めます。

 このブログの下書きをするときにも使っているiPad。今使っているiPadが第5世代だったので,そろそろスペックを上げたいと思い2021年9月発売の第9世代を買いました!せっかくブログもやっていることだし,初めてですが開封レビューをしてみました!(本当に開封だけです。すみません。)写真はiPhone 12 proで撮って圧縮しました。

スポンサーリンク

届いた段ボール

 いつものようにリチウムイオン電池の警告が印字されています。これを見ると「届いたんだな」とウキウキするのは私だけでしょうか。

 写真上部にもありますが,テープがはがしやすいように持ち手がついています。拡大するとこんな感じです。

開梱

 テープを切るとこのような状態で梱包されていました。

ん?!と思い,横の持ち手を開いてみると,ニョキっと少しだけ内箱が持ち上がります。(ちょっと角度的にわかりづらく申し訳ありません)

スポンサーリンク

開封

 取り出してみると箱は安定のデザインとなっています。(ビニールは反射してしまうので,先に取ってしまいました。)

 容量は256GBにしました。サブPCほどは使わないと思いますが,足りなくても不安ですし,5年くらいは使いたいのでこの容量を選びました。色はスペースグレイです。

スポンサーリンク

 開けてみると,このような状態で梱包されています。画面が上に来るように入っていました。

裏返してみるとこのような感じです。いつも通り薄いシートでくるまれています。右側には付属品が入っています。

付属品

 付属品の四角い薄い箱には,簡単な説明書,iPadユーザーガイド等についての案内,Appleのシールが入っていました。この紙をわざわざ箱に入れるあたりが遊び心というのでしょうか。

その他,USB-C電源アダプタとLightningケーブルが入っています。

スポンサーリンク

本体

 本体のシートをはがしていくとこんな感じです。

本体はいつも通りです。画面にホコリが乗ってしまいすみません。

下部にはLightingコネクタ,スピーカーがあります。

スポンサーリンク

画面に向かって左側にはSmart Connectorがあります。

上部にはカメラ,スリープ/スリープ解除ボタン,音量調節ボタンと,

イヤホンジャック,マイクなどがあります。

スポンサーリンク

個人的な開封の感想

 個人的には段ボールから取り出すときの,少しニョキっとでてくる感じが嬉しい驚きでした。開封に満足せずに,いろいろ使っていこうと思います!

2021 Apple 10.2インチiPad (Wi-Fi, 256GB) – シルバー(編集時に在庫切れでシルバーのリンクです)

コメント