勉強のワンポイント・アドバイス
勉強のワンポイント・アドバイス

高校生や大学生にいいかも?!成田悠輔氏の『22世紀の民主主義』の感想

若い人が政治について考えるきっかけになる本です。まず読者の予想の先回りをいく点で他に類を見ないと感じます。民主主義の運営は民意をデータ化する点が新しいです。しかし、それでも抜け道はあります。制度は定期的に変える覚悟を国民は持って民主主義を運営するのが良いかもしれません。
勉強のワンポイント・アドバイス

高1生必見!大学入試で内申点は必要?高校入試との違いは?

高校入試と大学入試の違いを述べていきます。大学入試で使う学校の成績や評定平均は高校1年生から算入されます。高校受験は中学3年生だけ内申点のことが多いですね。大学入試は皆勤によるメリットも薄そうです。大学入試は生徒会長や部長などの肩書だけでは弱いです。成績別、個別に併願優遇制度はなさそうです。
勉強のワンポイント・アドバイス

テーマ別解説|なぜ日本人は英語に苦手意識を持つのか(その2) 

英語の疑問文は日本語と考え方が違うので,一呼吸を置いて考えるのがお勧めです。発音は正しい発音を意識しません。通じることを重視しましょう。電話で聞き取るのが難しいなら聞き返しましょう。単語を覚えるのが苦手な人は繰り返す勉強方法をお勧めします。音やリズム,意味の連想をすると少し覚えやすくなります。
スポンサーリンク
勉強のワンポイント・アドバイス

テーマ別解説|なぜ日本人は英語に苦手意識を持つのか(その1)

英語に苦手意識を持っている方にテーマ別に解説します。そもそも文法が苦手という方は,文法のルールだけを勉強するのではなく,伝えたい表現方法ごとに学ぶといいでしょう。時制,特に現在完了が苦手なのは,現在との関連性を表すという,日本語にない表現だからです。前置詞は物理的な位置関係から時間や抽象的な意味へと発展させましょう。
勉強のワンポイント・アドバイス

大学入試の小論文対策【添削経験者の解説】

テーマは大学入試の小論文対策。論文は根拠を基に自分の考えを述べるもの。その小さいものが小論文。フィーリングで書く感想文とは違う。考えを書くので、論理的思考が大切。話が逆戻りしたり、急に話題が変わるのはダメ。根拠を基に考えを述べるので、知識不足、下調べ不足は不利になる。いつから準備をするかは最低でも1か月以上。
勉強のワンポイント・アドバイス

将来の進路が決まらない中高生が意識すること|仕事は選ぶ時代ではない?!

高校生は将来の職業をどうすればいいかわからないと悩むかもしれません。今ある仕事は将来なくなるかもしれまえん。Society5.0やメタバースにより学校教育も変わるでしょう。学校での一斉授業は仮想空間で行われて、先生はファシリテーターになるかも。AIに十分な情報が取り込まれれば、人間より有能なアドバイスができるかも。
勉強のワンポイント・アドバイス

大学の推薦入試で使う志望理由書の書き方|よくある落とし穴も紹介

大学の指定校推薦、公募推薦、総合型選抜で志望理由書を求められることが多いです。主な書き方と構成を触れつつ、添削の際によく修正する点を説明します。自己推薦書との違いも解説!具体例は受験生の本気度を確認するために非常に重要です。具体例を多くすると字数オーバーになるので、相手が共感し納得してもらえるような話に絞ろう。
勉強のワンポイント・アドバイス

なぜ勉強はやる気が出ないのか|やる気を出す方法とは?

スマホと違って、勉強のモチベーションは上がらない。なぜでしょうか。スマホゲーム、SNSは利用者に使い続けてもらうよう、運営側が仕組みを考えています。また勉強は成績をとらないと進学できないなど義務があります。そんな違いがある中で勉強のやる気を出す方法を紹介します。とにかく始める、勉強する場所に移動するなどがあります。
勉強のワンポイント・アドバイス

バッグは?身だしなみは?【4分で読める】初めてのオープンキャンパスの準備

オープンキャンパスに行く前に準備すること。下調べで見るポイント,訪問時に見るところなどです。予約が必要なこともああります。服装は高校の制服が無難。準備する時間がない場合は説明会で全体を理解しましょう。個別の質問をするときは,聞くところを絞りましょう。リュックなど資料が入るバッグにしましょう。
勉強のワンポイント・アドバイス

徹底解説|文系理系の選び方はどうする?高校生の文理選択の決め手

文系,理系の選択の決め方を紹介します。まずは職業を意識して選択します。建築,医療などに進むなら理系に進むことになります。職業のことが分からないならネットの適職・適学診断を使ってみるのも一つの方法です。とりあえず理系は失敗した例を見てきました。単に友達と一緒という理由もやめましょう。
スポンサーリンク