スマートウォッチを使ったダイエット実践例

ダイエット プライベート的なこと
この記事は約4分で読めます。

自分は何度もダイエットに挑戦し、挫折をしました。

今回はスマートウォッチを相棒に挑戦してみます。

ダイエットスタート時のプロフィール

  • 30代後半の男
  • 体重は94.7kg
  • ダイエット前も1日、1万歩以上歩いている
  • ラーメン大好きw
  • 2024年3月上旬にダイエットを決意!

ラーメンは、今回のダイエットを機に週1(〜2)回に控えるようにしています。

PR

使うスマートウォッチはGarmin venu sq

iPhoneユーザーなので、Apple Watchが欲しいです。

でも、「挫折をしたらもったいない・・・」と思い、リーズナブルなものを探しました。

使っているのはGarmin venu sqです。

Garmin Venu Sq

「Amazon」「楽天市場」のアイコンからアクセスする際、商品名をご確認ください。

旧版ということもあり、Amazonのセールでリーズナブルに手に入れました。

こちらが新しいバージョンです。

購入前に探していたスペック・機能

心拍数

心拍数140を目標に有酸素運動をするようにしました。

脂肪消費に有効な心拍数はこちらの記事を参考にしました。

心拍数を測りながら運動をして実感したこと。

今までは心拍数が高い有酸素運動をしていて習慣化できなかったか、

心拍数が低すぎて脂肪の燃焼につながりづらかった、という印象です。

スマートウォッチでベストな負荷がわかるので便利!と感じました。

歩数

普段からiPhoneをできるだけ身につけて、歩数を測るようにしていました。

しかし、仕事をしているとスマホを持ち歩けないこともあります。

だから、歩数を計測できるのはありがたいです。

ウォーキング

買った後に便利だと実感したスペック・機能

消費カロリー計算

運動消費カロリー安静時消費カロリーがわかります。

消費カロリー

消費カロリーがわかると、モチベーションにつながりますね。

食事の摂取カロリーとの差引計算もしやすいのが便利です。

エクササイズ別のアクティビティ記録

種目別にアクティビティを記録できるのも便利。

自分がよく使っているのはコレです。

  • トレッドミル(ランニングマシン)
  • ラン(野外)

走った距離、時間、カロリーなどの記録が蓄積されます。

トレーニング記録

モチベーションにつながっています。

GPS測位によるランニング距離測定

野外でランニングをした時に、走った距離はなかなか分かりづらいもの。

GPSで測位してくれるのが便利でした。

このお茶をお供に、食事の量も調整しながら頑張っています!

取り組みは随時更新!

アクティビティのメニュー

1回あたり25〜35分ほど走っています。

仕事が忙しいときは、週2〜3回くらい。

心拍数は140〜150の間に入るくらいにしています。

心拍数

2024年3月末の結果

エクササイズ消費合計カロリー:5,176

体重:94.0kg(-0.7kg)(ほぼ変化なし😢)

最初の月なので、回数も増やしましたが、結果にはつながりませんでした。

2024年4月の取り組み(途中の様子)

4月に入ってからも、1週間のうち5〜6回は走ることができています。

3月は始めたばかりなので、張り切っていました。

でも、4月の中旬くらいになると気持ちが乗らないことも・・・😂

心拍数を140〜150から、140前後の平均の日があってもいいことに。

その代わり、走る頻度や時間はほぼ維持しました。

少し負荷を落として、継続できる道を探す感じです。

体重は92kg台まで落ちたので、なかなか順調なのかなと思っています。

月末にまた4月末の報告を書こうと思います。

これからも頑張っていこうと思います!

コメント