木の葉の湯|富士山が見える絶景サウナ|開放的なととのい

エントランス旅行・宿泊レビュー
この記事は約4分で読めます。

御殿場アウトレットに出かけようと思い立って、調べてみると近くにサウナを発見!

日帰り温泉 木の葉の湯

富士山を見ながら「ととのえ」たら気持ちいいだろうな〜と思いながら行ってきました。

実は最初は記事にするつもりはありませんでした。

しかし、再訪したいくらい良かったので、荒削りの情報ですがお伝えします。

この記事の情報は2023年8月のものです。

また、男湯の様子がメインになっています。

この記事をおススメしたい方
  • 富士山を見ながらサウナを楽しみたい方
  • 御殿場アウトレットの近くで温泉を探している方
  • アウフグースがお好きな方
隣の芝
隣の芝

自己紹介

  • 旅行好き歴10年以上!
  • 年に2~4回は宿泊旅行に!
  • 夏は沖縄旅行によく行きます!
  • 最近はサウナにもはまり、サウナ紹介にも挑戦!

日帰り温泉木の葉の湯へのアクセス

御殿場アウトレットに隣接した場所にあります。

アウトレットの立体駐車場にあるエレベーターを使って、5階まであがりさらに奥に進みます。

案内板があるので迷いはしませんが、ちょっと歩きますね。

エントランス
PR

エントランスは広々とした落ち着いたつくり

きれいで広々としたエントランスでした。

エントランス
エントランス
PR

日帰り温泉木の葉の湯のサウナ

大浴場への通路もゆったりしています。

大浴場への通路

15人くらい入れる広々としたサウナ。

正面にはテレビがありますが、窓の外に目をやれば富士山が見えました。

個人的な感想ですが、サウナから富士山が見えるとサウナ室にいる時間の苦痛が軽減される感じがします。

できれば天気の良い富士山がよく見える日の訪問をおススメします。

富士山

この富士山は浴室の外の休憩所から撮ったものです。

少し攻めたアウフグース

1日4回のアウフグースがあるようです。

15:30の回に参加してみました。

その時の熱波師の方(50代くらいの方)がかなり攻めていまして、嬉しい驚きでしたw

何回かアウフグースを経験した中で、アロマ水は最初1〜2回すくって石にかけるイメージがありました。

しかし、その時は最初から5回以上すくってストーンにかけていましたね〜。

始める前に「かなり熱くなるので、無理なさらないでください」とおっしゃっていましたが、予想以上のロウリュウw

サウナ用語のご紹介

日ごろ、サウナに入らない方へ簡単に解説をします。

ロウリュウ:サウナストーンにアロマ水をかけて、蒸気を立ち昇らせること。湿度があがるのでより発汗できる。

アウフグース:ロウリュウで発生させた蒸気をタオルやうちわで仰ぐこと。アウフグースをするスタッフの方を熱波師と呼ぶ。

参考:ニフティ温泉ニュース ロウリュウとは?アウフグースとの違いは?おすすめのサウナも紹介!

半分くらいの人は、うちわでの仰ぎが始まるまでに退室していました。

ととのい椅子は富士山向き

外気浴用のととのい椅子富士山向きに置かれています。

開放感があって、いつもよりリラックスできた感じがしました(個人的感想w)。

普段はパワースポットなんてあまり信じないのに、この時ばかりはパワーをもらった気持ちになりました。

ただ、私が入浴したのが15時台だったのですが、直射日光がちょっと辛い(汗)

また、今回は8月の訪問でしたが、冬場に外で「ととのう」のは厳しいかな〜と思っています。

室内にも、富士山を向いた位置に「座湯」があります。

座面と背もたれが横に長く、4人くらい座れます。

背もたれの上の部分から、お湯が流れてくるので、背中やお尻が冷えません。

直射日光が当たらないので、こちらでの休憩もおススメです。

PR

日帰り温泉木の葉の湯の休憩どころ

休憩どころにはがたくさんあり、本を読みながらまったりすることができます。

休憩所
休憩所

ただ、アウトレットが近いこともあり、元気な子どもたちがいると、にぎやかになりますね。

PR

見晴らしテラスから富士山を一望

天気が良いと、富士山が見える位置に「見晴らしテラス」があります。

見晴らしテラス

屋外スペースもあって、春、秋は外で過ごすのも気持ちいいでしょう。

見晴らしテラス

アウトレットには高速バスでも行けるので、お酒を飲むこともできますね。

こちらは施設オリジナルのビールです。

ビール
PR

日帰り温泉木の葉の湯のまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

アウトレットに行った際など、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメント